投資で大事なのは「今すぐ始めること」

いつか、そのうちと思っているうちにどんどん時間は過ぎてしまいます。本当にチャレンジしたいことはすぐに取り組むことが大事です。投資についても勉強してから、様子を見てからとつい後回しになりがちです。

なぜ今すぐ始めることが大事か

ビジネスでも投資でも共通して言えますが、「いつか」という扉はありません。自分で飛び込んでいけなければ投資については特にチャレンジする機会はないものです。資産があり運用に興味があっても投資の実践が後回しになっている人がほとんどです。投資に対して不安を抱いている人や時間がない人、いつかやろうと思っている人など理由はさまざまです。
投資はそもそも必要に迫られて始めるものではないのでその点でも後回しになりがちです。そうこうしている間に1年、3年、10年と月日はどんどん経過してしまいます。
投資をしたい人は今すぐ始めることが大事です。投資をしたいと思っていてもどのように投資していいのかわからない人は、初心者向けのNISAなどからチャレンジしてみるのもよいでしょう。ここでもっとも大事なのは投資を実施することです。
日本ではようやく投資をする人が増えつつありますが、そもそも投資の文化が根付いていません。投資はリスクと考え、投資よりも貯金を好む傾向にあります。海外では資産は増やすものという考えが根強く、積極的投資する人も少なくありません。このようの傾向としては真逆となっています。
仮に今月から投資をスタートしたとします。利益が1万円ずつ出る運用なら1年で12万円の利益となります。これが2年後となると24万円の利益を失うことになるのです。このように投資は時間の経過とともにどんどんチャンスを失う傾向が強く、なるべくなら若いうちから投資することをおすすめしたいです。
積み立てNISAなら貯金のような感覚で投資ができるのでこちらの活用もおすすめです。
また労力がかからないものを選ぶのもコツです。労力がかからず自動で積み立て等ができものは継続がしやすくなっています。運用はプロ任せでも構いません。むしろそちらの方が順調に運用ができます。投資したいと思っているものの、まだやっていない人は今すぐ始めましょう。

今すぐスタートできる投資商品

投資商品の中でもすぐにスタートできる商品を紹介させていただきます。すぐにスタートできる商品は下記などがあります。
・アクティブ型投資信託
・ソーシャルレンディング
・インフラファンド
・個人向け国債
・ETF
・J-REIT
アクティブ型投資信託ですが、高い利回りを追求し運用するシステムです。アクティブは攻めが基本となっているので利回りが高いことも多いですが、リスクも高くなります。安定性を求める人はDTFがおすすめです。
不動産私募ファンドについてもたびたび話題となっています。不動産私募ファンドは大口取引が基本となるため資金は1000万円以上などある程度のまとまった額を用意しなければなりません。途中解約もできないため1度投資したら終了まで投資し続ける気持ちが必要です。不動産私募ファンドが人気の理由としては利回りの高さとなっています。資金に余裕がある人は不動産私募ファンドを検討するのもよいでしょう。
インフラファンドについても人気商品です。インフラファンドは名前の通りインフラ関係に投資することとなっています。最近は太陽光発電が人気です。太陽光発電では固定額買取制度が導入されているため利回りが高い状況で運用されています。
自分で太陽光発電の事業をするのは資金も必要ですし、労力もかかりますがインフラファンドなら手軽に参入できるというわけです。インフラファンドは初心者にもおすすめです。

積み立てNISAもおすすめ

投資でおすすめの商品とは積み立てNISAもおすすめです。積み立てNISAは年間40万円まで非課税となっており節税ができる商品となっています。貯金をするより断然積み立てNISAが良いでしょう。
NISAについては毎月1万円など少額からでも始めることができる。現在手元に資金がない人でもはじめやすい投資といえます。
こちらについても大事なのはすぐに始めるかどうか、です。すべては行動力で決まるといっても過言ではありません。いつかやろうと思っていてそのままになっている人はおそらく投資をはじめることができないと思うので、まずはNISAなど始めやすいものからスタートしてみましょう。
自分で時間と金額に目的を定めて投資運用することが大事です。

■おすすめ記事
つみたてNISAのメリット・デメリット
ウェルスナビと積立NISAならどっちがおすすめ?
お金の活用は期間と目標を決めることが大切