気軽に始める3000円投資はSBI証券が便利

投資初心者の方はまず小額から投資を始めてみてはいかがでしょうか。投資初心者でも始めやすい3000円からの投資方法をご紹介します。

SBI証券の口座を開設しよう

2016年に「はじめての人のための3000円投資生活」という書籍が発売され、現在も人気の1冊となっています。投資初心者はSBI証券での口座開設を検討してみるといいでしょう。SBI証券はキャッシュバックキャンペーンなど実施されることがあり、メリットが多い証券会社です。
口座の申し込みの際は、マイナンバーが必要となります。あらかじめマイナンバーを用意しておきましょう。証券は後日、本人受け取り郵便で届く予定です。仕事の合間の休憩時間でも口座開設が可能です。
クレジットカードと異なり会社の在籍証明確認などはないので電話等もきません。マイナンバーと運転免許証があれば問題なく口座を開設できます。

投資初心者はNISAがおすすめ

投資初心者は銘柄選びも悩むかと思います。そうした人はNISAがおすすめです。月額3000円からスタートする人もNISAは年間40万円まで非課税の対象ですし、運用実績についても好調となっています。
NISAは従来型のNISAと積立NISAの両方があります。月額3000円となると積立NISAが対象となります。
積立NISAは投資によって資産形成を実施したい人におすすめです。老後の資金は教育資金などライフイベント時に必要な経費を貯めるといいでしょう。特に若い人は長期運用の意味もかねてNISAはやっておいた方が良いでしょう。
SBI証券ではNISAを希望するユーザーを対象にキャンペーンを実施していることもあります。こちらもチェックしてみましょう。2017年12月29日までは現金もらえるキャンペーンというものを実施していました。口座開設と投資の実施で現金がもらえるかもしれないキャンペーンは大変お得といえます。
積立NISAですが資産形成は20年を目安に行うのがおすすめです。投資は長期投資で初めて運用益が出るのが通例です。短期で運用益はなかなか出にくいものです。
また口座開設は無料でできます。まだ投資は先と思っている人も投資をしたいときにすぐに開始できるよう開設してみてはどうでしょうか。

おすすめの銘柄は?

SBI証券で口座開設が完了したら、いよいよ銘柄選びです。投資については投資費用と年齢によっておすすめ投資が異なります。今回は3000円での投資なのでおすすめは「世界経済インデックスファンド」か「eMAXIS slim 8資産均等型」となります。このいずれかで投資を検討してみるといいでしょう。
ランキングを見るとeMAXIS slim 8資産均等型が人気です。これはあくまでおすすめなのでもちろん違うものでも問題ありません。基本的にはバランス型で検討するとよいかと思います。
2016年に販売された「はじめての人のための3000円投資生活」という書籍では8年間で1000万円になった事例が掲載されていますが、実際には月額3000円の投資では8年間で1000万円にすることはできません。これは月3000円を投資することによって金銭感覚の見直しにつながり、貯金や投資をする姿勢に大幅に変更があったケースです。
自分ではあまりお金を使っている感覚がない人でも知らないうちに消費しているケースもあります。

銘柄に話は戻りますが、年齢が若い世代は新興国などの投資もおすすめです。ただし1つだけではなくここでもいくつか分散することが大事です。
若い世代は長期投資が可能なケースが多いことからハイリスクな投資を行ってもよいでしょう。50代以降は安定についても考えつつ投資をおすすめします。

■おすすめ記事
ベストセラー書籍「はじめての人のための3000円投資生活」
おすすめ書籍「お金が勝手に貯まってしまう 最高の家計」
気軽に始める3,000円投資生活なら楽天証券