インデックス自動積み立ては最強の運用か?

手間がかからず着実に投資が可能な自動積立に注目している人もいることでしょう。自動積み立ての投資の場合、インデックス投資も人気です。インデックス投資に興味があり、自動積立を希望している人向けにインデックス自動積み立てについて解説していきます。

インデックスで重要なのはインデックスの選択

インデックス投資は勝率を高めるための投資であり、元金の元割れを防ぎたい人にもおすすめの手法です。実際にインデックス投資を行っている人は多数います。インデックス投資において最も重要なのがインデックスの選択です。インデックスは同じ資産分類でも複数のインデックスが存在します。またこれらはリターンについても異なるので注意が必要です。
日本のインデックスと言えばTOPIXや日経平均が有名です。
インデックス投資は日経平均やダウ平均など株価と同じような値動きをします。まずはインデックスの投資商品を購入します。購入方法としては信託かETFなどの購入です。これらはインデックス・ファンドという名称で呼ばれています。
簡単に説明しましたが、世界にあるインデックスは1万種類以上となっており、銘柄選びはとても大変なことです。無難になじみがあるところから投資するのも良いでしょう。
不動産や金融商品、債券などについてもインデックスがあります。これらと連動しているかも事前にチェックしておきましょう。
では実際のところ周りの人達はどういった形で銘柄選びを行っているのかというと、プロに相談したり、人気のインデックスを調べたりといったケースが多くみられます。わからない人はこうした方法も活用してみるといいでしょう。

手間がかからない自動積立

自動積み立ては毎月自動的に積立を行ってくれるものです。自動で行ってくれるため、手間がかからず、また積立忘れも発生しません。これから投資をする人は積立投資をおすすめします。
積立投資は初期資金がほとんどない、あるいはまったくなくても投資が可能です。とりあえず試しに投資したいといった人もピッタリかと思います。
独身の人の場合特にお金はあるだけ使ってしまうといった人もいるかと思います。そうした人こそ自動的にお金を投資してくれる自動積立が便利かと思います。
お金を貯めるのと同様に、投資についても最初に給料からお金を引いた状態にしておくのがベストです。
また複利と併用して投資するのがおすすめです。リターンについてはもちろん期待したいところですが、運用益を増やすには複利を行ったり、積立金を増やすことが有効です。この点についても検討してみてください。

投資は続けることが第一

インデックス積立投資は最強ともいえる技です。なぜこの方法が最強かというと「継続しやすい」という点が挙げられます。投資は長期で結果が出るものであり、短期運用についてはあまりメリットがありません。そうした性質のため長期で続ける工夫が必要です。
まずは資金繰りの問題があるかと思います。結婚や病気、離婚などさまざまな出来事に出くわすケースもあります。そうした場合も、投資を続けられるよう無理のない金額で投資することも大事です。
投資についてはバランス型も人気です。投資信託のみで投資するのも良いでしょう。
一方インデックスファンドなどポートフォリオにして積み立てていくのも良いかと思います。いずれにしても最初に説明したとおり長く積み立てることが大事です。
初心者におすすめなのはバランス型です。どこにどのくらい投資すればいいかという点については悩む人が少なくありません。ここで挫折する危険性もあるので、そうした人はまずはバランス型にして慣れてきてからインデックスに切り替えるという手もあります。
投資については始めるのはそんなに難しくありません。投資は10年、20年と投資するわけですから継続がキーポイントとなります。
投資をある程度続けていくと、それなりの資産になっていることがあります。50万円や100万円などまとまったお金になっていることも少なくありません。そこからさらに投資を増やしてお金を積み立てようと考える人も増えていきます。そうしたときは自動積立の額を増やすなど調整するといいでしょう。例えば月1万円ずつ投資額を増やすといった手もあります。

■おすすめ記事
ウェルスナビの自動積立機能
気軽に始める3,000円投資生活なら楽天証券
まずは投資の勉強感覚で!イオン株価の積み立て投資