松居一代さんの仮想通貨利益はいくら?

仮想通貨でトラブルなどが報道された松居一代さんですが、ブログで仮想通貨の収支報告をしています。芸能人である一方、投資家としても成功し続ける松居さんについてご紹介します。

松居一代さんの手掛けた仮想通貨

投資家として莫大な資産を持っていると噂される松居一代さん。私生活では離婚や松居劇場など苦節もありましたが、アメリカ進出などさらなる発展を続けています。
ブログも人気の高い松居さんですが、ミンドルという仮想通貨に触れた内容もアップしており広告塔ではないかと噂されました。ワイドショーでも一時期話題になり、訴訟間近などといったこともいわれましたが、訴訟等もなく本人はブログ上で広告塔疑惑を否定しています。
大胆な行動が目立つ松居さんですが、今度はなんとブログ上で仮想通貨の購入額と収益などについても報告しています。松居さんは以前から投資を行っており、利益を出していることは公表していましたが、どのくらいの資金投資でとの位の利益が出たかといったことは初めての公表です。仮想通貨は損をした芸能人も多いと報告されており、どのくらい投資してどのくらい収益(損失)があったのかは興味深い内容です。
松居さんはミンドルに投資したこともブログで告白しています。ミンドルの投資で利益が出たため、息子さんや息子さんの友人を連れてアメリカ旅行に出かけたそうです。
あの騒動は何だったのかと疑問に思っている方もいるかと思います。松居さんのブログによるとあくまで顧客の1人であり、3000万円ほど投資したとのこと。そして収益が500万円以上だったと報告しています。収益なども含めて確定申告の処理をしており、そのことも報告しています。

松居さんの投資法とは

3000万円の投資で500万円以上収益をあげた松居さん。かなり順調な様子がうかがえます。ではどういう方法で収益をあげたでしょうか。
松居さんの投資法は一般の個人投資家と同様にパソコンで行い相場を確認します。相場の流れが良いところで利確をし、利益を出すという手段です。
松居さんはパソコンの横に布団を敷いて24時間体制で行ったと語っています。元気で行動力がある松居さんですが、御年60歳を超えておりさすがに疲れを感じたそうです。
そもそもこの収益に松居さん自身はそこまで多くないと感じている様子がうかがえます。24時間体制で取り組まないとならない仮想通貨はもうしないとブログに記載されています。仮想通貨はハードな戦線だったことが伺えます。
松居さんが500万円以上の利益を出した要素ですが、まずは投資額が大きいことがポイントと言えるでしょう。3000万円の投資金はそう簡単に出せるものではありません。
また松居さんの世代となるとパソコンの取り扱いが苦手な人も少なくありません。松居さんはパソコンの取り扱いはもちろん、投資についてもコツコツ自身で行っていることがわかります。

仮想通貨は労力がいる投資

仮想通貨で大儲けした、損をしたニュースが話題となりました。その結果「仮想通貨は要注意」といったレッテルがはられ、以前ほど話題にならなくなりました。おそらく仮想通貨で投資している人も大幅に減少したことが予想されます。
仮想通貨の投資は相場を確認する必要があります。そのため絶えずパソコンとにらめっこという話も珍しくありません。
仮想通貨はずっとパソコンを眺めていないといけないというわけではありません。パソコンを確認するのはあくまで個人の自由と言えます。しかしながら仮想通貨の場合、長時間パソコンの前で待機して対応する必要があるのも事実です。
投資については労力がかかるものと、そうではないものがあります。アメリカ人は投資人口が非常に多いですが、労力がかからず勝手に増えるものをリサーチして、上手に投資する人が多くみられます。こうしたものを探しだすには自分で労力をかけて探すか、プロに相談するといった方法が通例です。プロへの相談も含めて検討してはどうでしょうか。
松居一代さんは20代から投資をしており、還暦を過ぎた現在も投資をメインに行っています。
投資はお金を増やすことができるだけではなく、時間の節約やさまざまなメリットがあります。この機会に投資を検討してみるのも良いでしょう。

■おすすめ記事
仮想通貨取引所Zaif(ザイフ)に注目
世界投資者週間(WIW:World Investor Week)とは
繰り越し控除を活用して、節税対策