マクドナルドの株主優待券に注目

株式投資をするなら普段の生活で使える株主優待券があると嬉しいものです。企業によってさまざまな株主優待券があるので、投資先を検討する際にぜひ調べてみてください。今回はマクドナルドの株主優待券についてご紹介します。

子供も喜ぶマクドナルドの株主優待券とは

子供も大好きなマクドナルドですが、小さい子には特にハッピーセットが人気です。ハッピーセットにはおもちゃがついており、定期的に種類が変わるので、ついつい集めたくなってしまいます。限定アイテムもあるため、大人のファンも多いのです。
株主優待券に興味がある人でマクドナルドを利用する機会がある人はマクドナルドの株主優待券を検討してみてはいかがでしょうか。
マクドナルドの優待券は100株以上の所有者に優待食事券1冊がプレゼントされる優待となっています。1株当たり大体5000円前後が相場のため初期投資として50万円の投資が目安となります。1年あたりで獲得できる優待券内容は大体1万2千円程度です。1万2千円分の食事が無料でもらえるという、ありがたいサービスとなっています。
優待券の内容としては1冊あたり下記のような内容となっています。
1. バーガー類お引換券・・・・・6枚
2. サイドメニューお引換券・・・6枚
3. ドリンクお引換券・・・・・・6枚
サイズは自由です。SサイズでもLサイズでも同じ価格となります。バーガー類、サイドメニュー、ドリンクとカテゴリーが分類されています。これらも自由なのでよりお好きな商品をオーダーできます。

株式投資としてどうなのか

マクドナルドの株式投資は株式投資としてはどうなのかという点も気になります。株式投資としても人気が高く安定度の高い銘柄となっています。日系で株式投資をしたい人もピッタリな商品と言えるではないでしょうか。
現在は1株5000円前後ですが2016年には3000円前後でした。ここ3年で2000円もアップしたのはアベノミクスが要因となっています。下がったタイミングで購入したいといった人は2020年東京オリンピック以降が目安になるかもしれません。いずれにしても引き続き人気安定株であることは間違いないでしょう。
マクドナルドの株は優待券目的で購入する人が多くみられます。貯金するより安定株に投資して優待券をもらおうといった人が多いようです。株投資もしつつ、優待券でマクドナルドの食事を楽しみたいといった人にピッタリな商品と言えるでしょう。なかなかマクドナルドに足を運ぶことがない人でも優待券があればちょっと行ってみようかな、という気になるかもしれません。遊び心がある投資と言えるでしょう。

■おすすめ記事
まずは投資の勉強感覚で!イオン株価の積み立て投資
投資商品購入は現金より節税対策になる
100万円以下からスタートしたい投資法とは