トライアルオートFXについて

トライアルオートFXをご存知でしょうか。投資の中でもFXは利益率が高いと評判であり、チャレンジしてみたいという人も多い一方、FXで大損をしたという話も後を絶ちません。FXをまずは試してみたいという人はトライアルオートFXというものがあります。

トライアルオートFXとは

FXで投資をしてみたいものの、FXについてあまり知識がないといった人はトライアルオートFXにチャレンジしてみてはいかがしょうか。トライアルオートFXはFXの知識がない人でも手軽にFXにチャレンジできるシステムです。投資の采配は自動で行ってくれるため知識がなくてもFXに挑戦することができます。
トライオートFXはインヴァスト証券という会社が運用しています。インヴァスト証券では最小ロット1000通貨から運用可能であり、自動売買の手数料についても割安です。
トライオートFXの基本ですが、高値が付いたら売り、安値が付いたら買うというシステムです。このように売買を続けていけば元金が増えるという仕組みとなっています。
トライオートFXで活用するのは外国為替のみです。FXの基本としてレンジ相場というものがあります。これは波のように上下する相場のことをいいます。相場は波が当然あります。そこのロジックを利用して購入と売却を繰り返す方法です。
やることは最初の設定を決めるだけです。全くFXの知識がない人は設定をどうすればいいか迷うかと思います。幸いトライアルオートFXの自動売買は設定も難しくありません。まずはマイページから「自動売買セレクト」を選びます。次に自動売買したいパッケージを選びましょう。そして注文数量を選択します。
トライオートFXは登録が無料なので、まずは登録しましょう。そして入金します。これを運用資金としてあとはオート設定をするだけです。

トライオートFXのデメリット

トライオートFXは登録→入金→設定を行えばすぐにFX投資ができます。運用についても自動売買を選択すれば自動ですべて行ってくれます。忙しい人にも手間のかからない投資法ですが、デメリットについても覚えておく必要があります。
まずトライオートFXの自動売買利用で発生する手数料やスプレッドです。手数料は1000通貨取引あたり片道で20円となります。これが積み重なるとそれなりの金額になります。そのため手数料を支払っても利益がプラス運用になるかどうかが1つの見極めとなります。
プロのFX投資家は一部をトライオートFXで運用し、その他は手動で運用するという人も少なくありません。それにはもう1つのデメリットが隠されているからです。
もう1つのデメリットは利益の最大化ができないという点です。これはどういうことかというと自動売買はあらかじめ「〇円の利益がでたら利確」という設定になっています。つまり〇円止まりの利益でストップしてしまうことになります。
大きな利益は期待できませんが、それなりの利益で手数料を上回る利益が出れば、それこそ上出来ではないでしょうか。そのあたりの操作を自動でやってくれるのは何よりもありがたい話です。
トレーダーと言えばパソコン画面の前でじっと画面を睨めっこというイメージを持っている人が多いことでしょう。自動売買の機能でこうした手間はありません。逆に手動でできる分のメリットを捨てる勇気も必要です。

4000円前後から取引ができる

トライオートFXは1000通貨からスタートできるので、4000円前後の入金でスタートできるのも利点です。これだと負担も少なくお試しとしても悪くないかと思います。トライオートは少額投資のためリスクについても最小限で行うことできます。
インヴァスト証券では最大1万円のキャッシュバックを実施しています。このお金もうまく使って投資してみるのも良いでしょう。
投資はあれもこれも多数手を出したり、乗り換えをするのはおすすめできませんが、いくつかに分散してリスク分散を兼ねた投資をすることは大事です。トライオートなど自動機能についても上手に活用して利用を検討してみるといいでしょう。
投資は検討することも大事ですが、実践することも大事です。実践してどういう風になるか様子を見ましょう。
またキャッシュバックキャンペーンも活用したい技です。お試しに運用する上でもこうしたキャンペーンはフル活用し、運用上手になりましょう。
運用については管理も大事です。自動運用でも定期的にチェックする時間を設けましょう。そして出口は必ず設定しましょう。

■おすすめ記事
100万円以下からスタートしたい投資法とは
仮想通貨取引所Zaif(ザイフ)に注目
投資初心者におすすめの書籍ベスト5