【日本長者番付第5位】楽天の三木谷浩史氏について

楽天イーグルスや楽天市場でもおなじみの楽天グループですが、三木谷氏はたびたびマスコミにも登場している有名人です。日本のネットショップの第一人者でもある三木谷氏ですが、長者番付でもおなじみとなっています。

三木谷浩史氏の経歴について

マスコミにもたびたび登場している三木谷氏の名前はみなさんも耳にしたことがあるかと思います。三木谷氏は1965年3月11日生まれで兵庫県神戸市出身です。楽天株式会社の代表取締役兼社長に就任しています。
三木谷氏は一橋大学商学部を卒業しています。その後現在のみずほ銀行に入社し、1993年にハーバード大学経営大学院を修了しています。ちなみに父親は経済学者三木谷良一氏です。楽天と言えば社内の公用語が英語であることも話題になりました。この斬新なアイディアは三木谷氏の経歴にも関係があると言えるでしょう。
現在の楽天を立ち上げたのは1995年のことです。このころはまだインターネットが普及していなくポケベルを持ち歩く人が多くみられた時代です。インターネット界の先駆者として欠かせない存在となったわけですが、開業当時は出店店舗が12店舗しかなく苦労の連続だったといいます。2004年には東北楽天ゴールデンイーグルスに参入しています。楽天がライブドアと競争し、勝ち取った形で球団オーナーへの道が開けました。

今は長者番付の常連になった三木谷氏

三木谷氏は今や日本の長者番付の常連であり、日本人富豪ランキングでは8位になった経験もある方です。この当時公開された資産は38億ドルで日本円にすると約4000億円となります。その後も徐々に上位に食い込んできており、2015年には68億ドル、約1兆400億円の資産を有していると報じられています。
三木谷氏は堅実派であり、実生活も含めて派手なパフォーマンスとは縁遠い人物です。実用性があるパフォーマンスはたびたび見られます。例としては自宅建築の例です。ライブドア経営者だった堀江氏がかみついたのが三木谷氏の自宅です。
三木谷氏は都内に23億の自宅を建設しました。これもマスコミに取り上げられたのですが堀江氏は「スケールが小さすぎ」と批判しました。庶民からみると23億円の自宅は豪華で申し分ないですし、すごいと思いますが、堀江氏に言わせると「夢がない」というのがネックだったようです。ZOZOのファウンダー前澤氏は月旅行計画を発表しています。このように夢のある企画や豪華な買い物などが話題になるのも成功者の特徴です。
三木谷氏においてはそういった話題は耳にしません。一方楽天イーグルスへの監督就任などに関わっているといった話は有名です。

球団のオーダーまで口を出す?!

楽天イーグルスは東北初の球団として話題となりました。楽天の球団は宮城県仙台市にあり通常の野外球場となっています。雨の日は雨天中止となります。
そんな楽天イーグルスですが、数々の名選手を輩出しています。球団立ち上げ時はなかなか勝利することができなかったのですが、野村監督時代は優勝を果たすなど年数を重ねて実力派球団に成長してきました。
そんな楽天イーグルスですが、オーナーの三木谷氏がたびたび現場介入しているという話があります。一代で大企業を築いた三木谷氏は自分でなんでもやらないと気がすまない性分なのかもしれません。

■おすすめ記事
【日本長者番付第4位】サントリーホールディングスの佐治信忠氏とは
金融庁最強と言われた元金融庁長官とは
科学的に正しかった『失敗は成功のもと』で組織を成長させよう