ニューヨークで音楽鑑賞を

アメリカ最大の都市ニューヨークは日本人にとっても憧れの街です。留学や夢を追ってニューヨークに移住する人も多数います。世界各国から多くの人が集まるニューヨークは24時間稼働し続け、活気はすざましいものがあります。

ニューヨークは音楽鑑賞が最高!

ニューヨークは観光や留学などさまざまな目的で訪れる人が毎年多くいます。世界最先端の街であり、芸術の街でもあります。世界のトップステージを夢見てニューヨークを訪れる人は多く、夢に向かって歩み続ける人も多くみられます。
そんなニューヨークですが個人やバー、団体などさまざまなシチュエーションで音楽活動を行っていることも多く、街の至るところで音楽鑑賞を楽しむことができます。
また日本とは異なりチケット代が手頃であったり、無料で演奏を聴けるスポットが多いのも特徴です。地下鉄を利用して音楽を聴きに行くのもよいでしょう。
音楽も多ジャンルとなっています。ジャズやブルース、ハードロックなど様々なジャンルの音楽を聴く機会があります。運が良ければ有名人が演奏をすることもあります。セッションの形で急遽参加することもあり、思いがけない光景に出くわすこともあるかもしれません。
バーへ行くのもいいですが、ボランティアの演奏や無料の場へもぜひ行ってみてください。ほぼ365日どこかで何かしらのイベントが開催されています。
ニューヨークは音楽の街と表現する人も多く音楽ライフが大変充実しています。とにかく毎日音楽を楽しみたいといった人はニューヨークに1か月間アパートを賃貸して、滞在するといった手もあります。
ニューヨークは音楽の他に、絵やその他の芸術も充実しており日本ではなかなか見ることができない貴重な光景とも遭遇できることでしょう。

ブロードウェイへ行ってみよう!

ニューヨークの舞台と言えばブロードウェイも欠かせないスポットです。日本人でも米倉涼子さんや渡辺謙さんなどが出演したことでも話題となっています。ブロードウェイは実は50もの会場があり毎晩さまざまな演出がなされています。
ブロードウェイは数多く開催されていることから当日でもチケットが取れることもありますが、人気の高いミュージカルはチケットが数年単位で取れないこともあります。ぜひ見たい作品があるといった人はまずはチケットの確認から始めましょう。
ブロードウェイはタイムズスクエア周辺に位置しており、客席は500席以上となっています。劇団四季がブロードウェイの作品を手本にしていることもあり、キャッツやシカゴ、オペラ座の怪人なども上映されています。こうした作品は日本人にも人気です。
オフブロードウェイと呼ばれる会場もありますが、こちらは小さめの会場となります。
チケットの購入方法ですが1番スタンダードなのが英語表記の公式サイトで購入する方法です。こちらは定額で販売されています。シートによって値段は異なり、支払いはクレジットカードの利用がおすすめです。当日チケットオフィスでチケットを引き換える必要があります。
当日券についても空席があれば購入可能です。人気のミュージカルもキャンセル待ちや立見席を購入しようと行列をなしていることが少なくありません。平日であればチケットも確保しやすいのでぜひ並んでみるといいでしょう。
一方空席が多いものは安く販売していることもあります。これは大変お得なのでこちらの購入も検討してみるといいでしょう。
ニューヨーカーはタイムズスクエアの当日半額チケットを狙って訪れる人も多くみられます。
一生に1度は行ってみたいブロードウェイ。この機会にチケット入手を検討してみてください。

X JAPANもニューヨークで演奏

日本でもトップを走り続けるX JAPANですが、海外でも人気となっています。バンコクやニューヨークなど世界各地でコンサートを開催しています。X JAPANは英語版も手掛けていることから海外でも人気のバンドであり、海外公演も大きなホールで満席というケースがほとんどです。
2014年にはニューヨークでワンマンライブを成功されています。日本人は英語が苦手な人が多く、世界的な活躍は難しいというのがアメリカの定評でしたがX JAPANはアメリカでも人気であり、日本の音楽シーンを大きく変えた一人者です。
海外公演を目指し日本のトップクラスのアーティストがコンサートを開いたり、現地人セッションに参加することがあります。そうした情報についても事前にリサーチしておきましょう。
チケットについても日本より確保しやすいことも多いです。日本ではなかなかとることができない前列の席なども確保できるチャンスがあります。

■おすすめ記事
ブルガリアへの旅
ダイナースクラブカードは空港ラウンジが850ヵ所以上無料利用可能
リタイア後にぜひ実現したいパリ1か月滞在