銀座の高級クラブは経費になるのか?

一昔前のバブル時代は接待に銀座の高級クラブを使用することも多かったですが、現代は景気の落ち込みやコンプライアンス、経費の縛りが厳しくなっていることから、使われなくなっています。金額が大きいことが多く、個人での支払いの場合、負担も少なくありません。中には経費で高級クラブやキャバクラに通っている人もいますが、そもそも経費になるのかと疑問を持っている人もいるかと思います。

最近キャバクラの領収書を持ち帰る人が増えている

アベノミクスの影響もあり、景気が回復傾向にあると感じている人もいるのではないでしょうか。2020年は東京オリンピック開催も決まっており、ますます多くの人が日本を出入りすることが予想されます。
1990年代後半の経済バブル崩壊後は街の飲食店事情も非常に厳しい時代に突入し、多くの店が閉店に追い込まれる結果となりました。不景気の到来で経費を節減する動きもさることながら、交際費についても改正が行われ、交際費が経費で落ちにくくなったのも理由の1つです。
ところが近年またキャバクラなど飲食関係のお店で領収書を持ち帰る人が増えています。なぜ再びキャバクラの領収書を持ち帰る人が増えているかというと、2013年と2014年に実施された法人税法上に関わりがあります。法人税法上で交際費課税について見直しが行われ、仕事上必要がある場合はキャバクラも含めて経費に認められるようになったためです。
飲食代は接待交際費として使うケースが多いかと思いますが、キャバクラについても仕事上の飲食であれば、必要な接待交際費だということになります。法改正で交際費についても制度が緩くなった結果です。
そもそも租税特別措置法上では交際費は無駄遣いに位置付けられ、特にキャバクラなどは仕事とは関係ないと経費扱いにならないケースが少なくありませんでした。それが認められるになったのは長らく続いた不景気対策の一環です。不景気でお金の流れが滞っている状態を回避しようというのも狙いの1つとなります。
仕事の関係者とキャバクラに行ったらひとまず領収書をもらってきましょう。

交際費に関するルール

必要に応じて飲食の経費は交際費にすることが可能です。仕事上の付き合いで飲み会を開いたりする機会もあることでしょう。まず交際費の件ですが、大企業と中小企業ではルールが異なります。交際費は仕事に関わる交際費という位置づけでゴルフのプレー代やタクシー代、飲食代、お土産代などさまざまなものが該当します。交際費については経理処理をする税理士の判断が基本となるので確認が必要です。
大企業の場合、交際費のうち50%を飲食経費として計上できます。極端な話キャバクラでの飲食が交際費の50%でも問題ないわけです。
一方中小企業はというと上記を該当させるか、あるいは800万円までというルールとなっています。経費にしやすい方を選択できます。
交際費については例えば出先で差し入れしたジュースも該当します。お礼にジュースを渡す場合も領収書はしっかり保管しておきましょう。

プライベートも兼ねたもの

経費にするかどうかで難しいのがプライベートを兼ねたものです。例えば個人的にベトナム観光に行きたいと考えているとします。ベトナムに到着したら仕事で使えそうなものがいくつか売っており、商品購入をしたとします。また仕事仲間と現地で合流し、キャバクラに行ったとします。翌日は1人でベトナム観光をしました。さてどこからどこまでが経費になるのでしょうか。
まず仕事仲間との合流は仕事関係の打ち合わせも兼ねて、あるいは仕事上のお礼をかねてとなれば経費なります。これはキャバクラでも屋台でも飲食の交際費であることに変わりはありません。
ベトナムで仕事に使うために購入した商品は経費なります。領収書さえもらってくればベトナム語でも経費になるのでその点も覚えておくといいでしょう。
観光費用は当然ながら仕事になりません。これはプライベートです。では旅費はどうなのでしょうか。旅費は経費になるかどうか、税理士の判断となります。ここでのポイントですが税理士によって判断が異なるという点です。経費と見なすケースもあれば、最初の目的がプライベートだからという理由で却下されるケースもあります。
交際費など経費は非常にあいまいなラインにあり、最終的に税理士判断になるケースが少なくありません。
クラブやキャバクラは経費になるのかという点においては経費にすることは可能ですが、交際費として制限金額範囲を超えている場合は経費なりません。また仕事上のものだと認められないものは当然経費なりません。もしも経費にならない場合、自腹になるかと思います。そうならないよう、事前に依頼先の税理士に確認するのが1番です。

■おすすめ記事
高級車購入で節税
日本の富裕層の税金の高さは世界でもトップクラス
節税対策としての海外移住!どこの国に移住すれば良い?